東京皮膚科・形成外科»保険適用の眼瞼下垂手術

眼瞼下垂特別モニター募集

症例写真一覧

各院案内

銀座院

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目11-8
ラウンドクロス銀座3F
TEL : 03-3545-8000
URL:
http://www.251901.net
診療時間
月曜日~土曜日・祝日
11:00~20:00
休診日 日曜日
>>詳しくはこちら

大阪院

〒594-0081
和泉市葛の葉町60-11
JR北信太駅徒歩1分駐車場あり
TEL 0725-44-4481
URL:
http://www.medicalkiss.com
診療時間
月曜日~土曜日(火曜日を除く)
10:00~19:00
休診日
火曜日・土曜日の午前中・日曜日・祝日
>>詳しくはこちら

保険適用の眼瞼下垂手術のメリット

■保険適応の眼瞼下垂手術のメリットをご説明致します。

保険対応の眼瞼下垂手術のメリット

眼瞼下垂症」とは、眼を開ける筋肉(眼瞼挙筋)が 緩んだ状態のことを言います。
目が開けにくくなるため、それをカバーしようとして眉を 挙げる筋肉(前頭筋)を無理に使ったり、 顎を上げて物を見るようになったりします。

保険の手術は使える材料の制約が多く、さすがに内出血ゼロ とまでは行きませんが、 術式によって腫れを少なくすることは可能です。

腫れを少なくすることで目の開き具合などの細かな左右差の調整ができます。 このクオリティーを当院では保険で片目25,000円程度でおこなっております。

近年、肩こりや原因不明の頭痛、うつ病なども眼瞼下垂が原因のことが多いことがわかってきました。
眼瞼下垂の手術を受けることで肩こりや頭痛が改善された方もいます。
診察は保険診療で行えますので、おでこにしわがあったり、目つきが悪いと言われる方は専門の先生のカウンセリングをお受けになることをおすすめいたします。
もちろん当院でも丁寧なカウンセリングをおこなっております。 クリニック選びをきちんとすれば本当に良い手術ですのでご自身や、皆様のまわりに眼瞼下垂でお悩みの方がいらしたら是非すすめてあげてください。

一般的に人は目を見てお話をします。人が注目する場所にこだわりを持つというのが私の考えです。
それではどういう目が美しいとされるのでしょう。 その時に解決しなければいけないキーワードが、眼瞼下垂です。
当院でも保険の眼瞼下垂手術はたくさんおこなっています。

まず、術前デザインをいたします。このデザインに美的センスが集約されています。患者さんの希望のラインに合わせるだけでなく、術後のまつ毛の向きまで計算してデザインを行っています。

眼瞼下垂手術でうつ病が治ったという報告もあるので、眼瞼下垂の症状である頭痛や肩こりが改善すれば気持ちが 明るくなる可能性は大きいと思います。

眼瞼下垂手術は保険もききますし、東京皮膚科・形成外科では入院も必要ありません。

当院では眼瞼下垂の術後に喜ばれる方が多数いらっしゃいます。
その理由はそれまでのお悩みが解決し、「美しく自然に若返る」からです。

眼瞼下垂は病気です。しかし切開を行いますし、お顔の中の重要なパーツが変わるのですから、 いくら病気の治療といっても美的センスが大事です。

当院では、保険治療の眼瞼下垂手術でも美にこだわりをもって施術するため、美しいラインに仕上がります。 他院の紹介状等は不要です。 直接、診察にお越しいただいて、診察の結果、眼瞼下垂と診断されましたら、保険での治療が可能です。 手術をするのは大学病院でも、クリニックでも、きれいな広告でもありません。一人の医師です。 医師選びは最も重要なポイントです。