東京皮膚科・形成外科»ドクター紹介

眼瞼下垂特別モニター募集

症例写真一覧

各院案内

銀座院

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目11-8
ラウンドクロス銀座3F
TEL : 03-3545-8000
URL:
http://www.251901.net
診療時間
月曜日~土曜日・祝日
11:00~20:00
休診日 日曜日
>>詳しくはこちら

大阪院

〒594-0081
和泉市葛の葉町60-11
JR北信太駅徒歩1分駐車場あり
TEL 0725-44-4481
URL:
http://www.medicalkiss.com
診療時間
月曜日~土曜日(火曜日を除く)
10:00~19:00
休診日
火曜日・土曜日の午前中・日曜日・祝日
>>詳しくはこちら

ドクター紹介

■総院長の池田ドクターをご紹介いたします。

総院長 Dr. 池田 欣生

大阪医科大学卒業。大阪医科大学で故田嶋定夫教授(大阪白壁美容外科顧問)、東海大学病院で谷野隆三郎教授(十仁病院顧問)の元で形成外科・美容外科を学ぶ。2000年5月に大阪いけだクリニック開院。切らない手術、腫れない手術を次々に開発し口コミで爆発的に患者を集め、その後銀座院を開院した。
アートメイクも行うなど、徹底的に美を追求する姿勢ことにより「いけだクリニックに行くと売れる」というジンクスがあり口コミで評判を集め、その後銀座院開院。
現在は日本アンチエイジング外科学会の役員理事、東海大学病院形成外科非常勤講師もつとめ、美しくした顔を老化させないアンチエイジング医療を追求している。
世界一細い針やピンセット、手術用縫合糸を開発し、それを使用した黒目整形、切らない眼瞼下垂手術、切らない鼻翼縮小術、腫れの少ない二重まぶた手術など、仕事を休まずに行えるオリジナルの手術を多数開発したクリニックとして韓国、中国の美容外科医師の間でも有名。
数々の新聞や雑誌、テレビにも取り上げられている。

総院長 池田 欣生

経歴

日本形成外科学会認定医
東海大学病院形成外科非常勤講師
日本アンチエイジング外科学会役員理事

2005年
目の美容外科とアート(日本美容外科学会シンポジスト)
Japanese trend of mesotherapy(韓国メソテラピー研究会招待講演)
2006年
Double eyelid operation by Ikeda’s method (大韓美容外科学会招待講演)
切らない眼瞼下垂手術 NILT法(日本美容外科学会シンポジスト)
2007年
メスを使わない眼瞼下垂手術(日本形成外科学会)
腫れの少ない埋没法 MT法(日本形成外科学会)
2009年
日本アンチエイジング外科学会 役員理事就任
腫れの少ない埋没法 MT新法(日本形成外科学会)
傷跡の目立たない目頭切開術(JAAS)
ペレヴェを併用したプラズマフィラー療法(日本ラジオサージェリー研究会)
2010年
痛くないヒアルロン酸の打ち方(JAAS、中国)
スタン式豊胸術 (日本ラジオサージェリー研究会)
池田式眼瞼下垂手術 術後の目を出来るだけ美しく(大阪医科大学)
2011年
眼瞼下垂手術 術後左右差防止のコツと対策(日本美容外科学会シンポジスト)
美しい顔を作りだすための3Dデザイン(日本アンチエイジング歯科学会)
History of Japanese double eye operation (大韓美容外科学会)

その他学会講演多数

趣味・診療のモットー

院長の趣味はアンチエイジングと美容。
「美容辞書」という院長の日記のブックマークをしてみて下さい。
読むだけで美しくいられますし、総院長がどれだけ美容好きかを わかって頂けると思います。

本音美容辞書

「東京皮膚科・形成外科に行けば売れる、結婚できる」という有名なジンクスは、アンチエイジング研究会や美容研究所まで作って行っている徹底的な美の追求により成り立っています。
診療のモットーは内科や皮膚科、婦人科、歯科など美しくなるために必要な全ての診療を行います。
外見だけでなく内面も美を追求するためには必要と考えています。